*Essence

HP用フリー素材とFC2共有テンプレートを作成・配布しています。

Menu2
 

猫飼いの『洗礼』、受けました。(;´д`)

野良猫はなちゃんを保護して1ヶ月、猫飼いなら一度は受けるであろう『洗礼』
…お布団に粗相、昨晩やられました。。
何となく、「うちのはなちゃんはそんなことしない」という勝手な思い込みと妙な自信が有った旦那さん、寝室に行って絶句!
「おいおいおい~・・これってオシッコ~?(怒)」
そおいやさっき、リビングを一人(一匹)で出て行ったはなちゃんが、寝室でなおなお鳴いてたなぁ~と。
あれ、(部屋寒いし)寂しくて鳴いてたんじゃなくってオシッコしたから鳴いてたんだ と気が付いた。
普通に一人(一匹)で戻って来てたから…全然気にもして無かったよ。(*_*;
その後旦那さんに「何で一人(一匹)で行かせたんだ!」とか「そもそも布団の上に遊ばせるな!」とか一頻り怒られたけど、そのうち一緒の布団で寝たいとか、夜のパトロールに猫が部屋に来てくれると嬉しいとか、言ってたのは自分のくせに…って、ムカついたけど言わなかったよ。
何となく、「はなちゃんはお利口だから大丈夫」と、変に買い被ってたのは私も一緒だから。
で、旦那さんには寒いけど我慢してもらい、羽毛布団を他の布団と毛布に変えて寝てもらった。
そして今朝早々、コインランドリーの大型ドラム洗濯機で洗濯して乾燥機かけてきました。(逆にちょっとヘタってた羽毛布団がふんわりして良かったかも?(;^_^A)

相手は猫だからしょうがない、とは言え対策は今後のためにも絶対必要!ってことで、一人(一匹)では他の部屋に入れない、という旦那からのお達し。
保護して室内飼いになって自由が無くなって、家の中でも籠の鳥みたいで可哀そうな気がするけど、室内飼いしている方達は、そういう葛藤は無いのかしら…何かちょっと、辛い。
数十年前、うちに飼っていた猫達は時代故か出入り自由の半室内飼いだったため、拘束されるストレスも無くトイレは勝手に外でしていたので、粗相や嘔吐等 全く、何にも心配していなかったなぁ~。
(糞便未処理は良くない事だけど…今更ですがスミマセン…)
だからと言ってはなちゃんを自由にしてあげたいとか、無責任な事は絶対しませんが。
それと先程、旦那さんには言われてないけど、少しでもリスク回避になればと撥水加工のマルチカバーをベット用にネットで買いました。
折角うちに来てくれたんだもの。猫を飼う事への旦那さんの心象を悪くしたくないから。。

今日のはなちゃん↓うちらの内紛は関知せず
2月25日のはなちゃん

今日のいなばさん↓只今換毛中のもうすぐ10歳!
2月25日のいなばさん

ちな今日の距離感 (^-^;↓
2月25日の距離間
最近は数日に一回、近寄って「鼻キス」挨拶をする仲に。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : 猫のいる生活 * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (4) * Trackback : (0) |

yomogimochi1012様へ * by aki
お返事ありがとうございます。m(__)m

また記事更新の時にでも、猫のはなちゃんとウサギのいなばさんの交流(?)写真、掲載しますので見てやって下さいね♪

迫力満点! * by yomogimochi1012
回答いただき、ありがとうございました。

リンク先をクリックすると
はなちゃんのドアップの写真があらわれ、
途端に、夜中に大笑いさせていただきました。

栄養が良く行き渡ったはなちゃん、
しかし体調管理士さんは、大変ですね。

それにしても愉しい写真でした。(^^♪

yomogimochi1012様へ * by aki
コメント頂き有難うございます。
ははは…やられちゃいましたよ。浅はかでした。(^-^;
はなちゃんはすごくおしゃべりな猫で、話しかけると返事をするように鳴いてくれるのです。
相手は猫なんだから話が分かるはずも無いのに、何となく承知した気になっちゃうんですよね…ホント親バカです。

うさぎの『いなばさん』は今月中旬に満10歳になります。
昨年の3月19日に相棒だった『ピーター』が亡くなってもうすぐ1年、その彼女の兎生(?)も9年と長かったので、大きな疾病が無ければうさぎって長生きなんだなぁ~と改めて驚いております。
『いなばさん』も頗る元気!という訳ではありませんが、上手く歳を重ねて乗り切ってほしいなと思います。

はなちゃんの寝姿写真の件ですが、顔の部分の写真も有りますのでURL載せておきます。
https://blog-imgs-120.fc2.com/s/o/r/sorauta1/hanao-20180225-2.jpg

おでこから目の辺りの八割れ模様と、鼻の脇に有る模様で顔の向きが分かり難いですが…横向きで寝ております。
良く食べるのに室内飼いで運動不足、故に胴回りもまるっっとして参りました。(^-^;
野良の時程の運動量は無理ですが、体重体調には気を付けてあげなくてはいけませんね。
気を付けます。。

はなちゃん粗相の巻 * by yomogimochi1012
大変な思いをされましたね。
やはり、動物を飼うことの大変さが伝わってきました。
今後に続かないことを願うばかりです。

はなちゃんのストーブの前の安心しきった寝姿は、
どれほど快適な生活を約束されたかを
象徴しているようですね。
うさぎさんも可愛らしいものですね。
2匹が仲良しになれたようで良かったです!

aki様の愛情が伝わる写真ですが、
ちょっと、疑問が生じています。

実は、一番目のはなちゃんの写真は、最初見た時から、
少々、分からないところがあったのです。
顔をうつ伏せにしているのでしょうか。
横向きになっていて、右耳で顔が隠れているだけ
でしょうか。
つまらないところが気になって・・・(笑)
お尋ねしてみます。

『はなちゃん家猫化計画』完遂!

先月26日に同市内のペット可能物件へ引っ越しを致しました。

その前に関東にも雪を伴った寒波がやって来たので、野良猫はなちゃんが無事に寒さを乗り越えてうちの子になってくれるよう、旦那さんが『はなちゃんハウス』を玄関前に設置してくれました。

23日の雪
↑2018年1月23日、こんな雪が降ったので、

はなちゃんハウス
↑家のドアの横に旦那さんが箱を設置。

他の住民・通行人の方が「ナニコレ?」と不信がらないように
「中に猫がいます。26日に撤去します。 ○○○号室 ××」と、箱の上に張り紙をして。
寒さをしのぐために古着を沢山詰めた箱に、はなちゃんは早速入って寛いでくれました。(^-^)
案の定、目を引く箱に「何々?」と帰路の学生さん達が見に来て、中にはなちゃんが居るのを確認。
「26日に撤去しちゃうんだ~」と言っていた。(猫共々、だけど(^^; ね。)
同じアパートの方々には事前に「引っ越す際に連れて行く」という旨を話していたので、無事に連れて行けるようにと箱への理解を頂いた。

何とか26日、引っ越し当日。
朝早く、引っ越し業者が来る前に はなちゃんをキャリーに入れてしまえば良かったのに、ここまで信頼を構築したから大丈夫だろう・・等という安易な安心感から悠長に構えていたら、玄関近くに接近した業者のでっかいトラックにビックリして、はなちゃん逃走!
キャリーと餌を持って誘き寄せようとするも、どんどんと遠くに離れて行ってしまった。。
暫くあちこち探してみたけど、何処へ行ってしまったやら…
捕獲失敗に情けないやら焦るやら、途方に暮れながらも引っ越し作業は粛々と進行…。
ReadMore

当日午後4時に退去立会いに管理会社の担当と待ち合わせしていたので、その時がチャンス!とその場は諦めることに。
新居に荷物の運び込みが終わって、電気やら水道やら諸々が少し落ち着いてから、はなちゃんを探しに3時半頃前住所の駐車場に車を停めようとしたら、
…はなちゃん、居たぁぁぁぁ~~!
車に向かって駆け寄ってきた姿に嬉しくて感無量!!
(うちの青い車をちゃんと認知しているお利口さん♪既に親バカ)
車のドアを開けて、(無理やり(^-^;)中に誘導すると、なおなおと大声で鳴かれてすご~く可哀そうなことをしているような気持ち…
いやいや、彼をうちの子にするには心を鬼にしてキャリーに入れなければならない!
実はこの後、新居でのはなちゃんの居場所、3段ケージとキャットタワーを作るために、動物病院に一泊予約が入っている。
ケージを作らないと、ウサギのいなばさん(もうすぐ10歳)にも危険が及ぶので、自分らの片付けより何よりも最優先事項。

旦那さんが立会いのために車を出てアパートへ。
しかし、立会いの間20分位捕獲を試みても、車内を縦横無尽にスルリとかわしてはなちゃんはキャリーに入ってくれない。
立会いが終わって旦那さんが車に乗り込む。
更に20分、二人掛かりでも捕まえられない。
どうしたものやらと、はなちゃんに
「お願い、うちの子になるために入って…。」と言ってみる。
…!!!えええええ???通じたのか?はなちゃんがキャリーにゆっくりと入ってくれた!神様!有難う!!
無事に動物病院に連行…いえ、連れて行く事が出来ました。( ;∀;)

転勤で県外への引っ越しだったら、立会いは荷物の搬出が終わった時点ですぐやるので、捕獲の再チャンスなんて無かっただろうに、本当にこの度は色んな事に感謝したいくらいラッキーだったと思う。

3段ケージとキャットタワー
↑こんな感じで出来ました。

そして昨日、素人では難しいかなとペットショップにシャンプーをお願いして、毛の奥深い汚れからも綺麗になって、無事に『はなちゃん家猫化計画』が完了致しました。
なおなおと超煩い(おしゃべり、と言った方が良いかな?声もでかいし(;^_^A)割に臆病者のはなちゃん、数ヶ月日参及び私の餌付けという縁でうちの子になったけど、今、幸せなのかなぁ~?
今日のはなちゃんは、こんな感じ。

2月8日のはなちゃん

のびのび~っと寝てるし。これはこれで幸せ、なのかな。
ウサギのいなばさんとの関係は、またそのうちに。

Return

宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : 猫のいる生活 * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (5) * Trackback : (0) |

yomogimochi1012様へ * by aki
勝手に発信してるくせに、resが有ればやはり嬉しいですね♪
記事更新の張り合いが出てきます。有難うございます。m(__)m

まぁ、差し支えなく 夫婦仲の良い事しか書きませんけど(;^_^A、共通の話題や干渉対象が増えたので、会話の時間も程良く増える事でしょう。
旦那さんにとっては初めての・私にとっても久しぶり(30年ぶり位、完全室内飼いは初めて)な猫生活、一緒に悩みながら楽しくやっていこうと思います。(^-^)

亀更新ですが、今後とも末永くお付き合いくださいませ。

はなちゃんのお家 * by yomogimochi1012
aki様

「仲良きことは美しき哉」と
武者小路実篤が色紙に書いています。

はなちゃんの保護の為の出費や労力は、ご主人様への感謝となり、
はなちゃんの出現が、ご夫婦の和合ともなって
先々へのご家族の平和をもたらしてくれるようで
微笑ましく読ませていただいています。

時の流れは、aki様やご主人様の運命も
はなちゃんの運命も楽しいものと変えてくれました。
読者にしか過ぎない私も、春の訪れのおすそ分けを戴いたようで、
今後、ブログへお邪魔することが、楽しみになってまいりました。

また、時折、お邪魔して、コメントを残したとしても
お返事は忘れた頃で一向に構いませんので、よろしくお願いします。
(私自身が全く持って、規則性のない人間ですので)

どうぞ、引っ越し後の家事や所用等で、お疲れのないよう、
無理を為されないよう、お過ごしください。

yomogimochi1012様へ * by aki
yomogimochi1012様、ご訪問&コメント、そして お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。m(__)m

はなちゃんの記事、気にして頂き有難うございます!
去年の秋に出会ってから引きずってきた事なので、この度無事に保護出来て大変嬉しく思っています。
これも、無謀にも『野良猫保護のために引っ越し』を了解してくれた旦那さんに感謝!感謝♪ですね。
新たに住居を借り直すと、敷金やら礼金やら引っ越し代など色んな事に数十万掛かるのに、私の餌付けで生じた責任に付き合ってくれたのですから…
(冬のボーナスはこの件で飛びました。^-^;)

去勢済みだった事も分かって『完全野良猫』では無いはなちゃんが、いつ・なぜこのような状況になったのか、何歳なのか、実は飼い主がいるのか…分かりませんが、今、幸せそうにお昼寝をしている姿を見ていると 保護出来て良かった~って思います。
雨の日も極寒時も駐車場に日参してくる姿を見る度に、ず~っとヤキモキしてましたので。(^^;)

以外にも、今迄(実家で)犬しか飼ったことが無かった旦那さんが、この度猫を初めて飼ってみてメロメロにされている件がホノボノというか笑えるというか…。それこそ猫なで声(笑)ではなちゃんを構っているのが可笑しくて。
犬好きだった旦那さんを、可愛い仔猫ではなく体重5キロ超のでかい成猫なのに、短期で猫好きにしてしまったはなちゃん、天晴れです。

写真、お褒め頂き有難うございます。
被写体がとってもお利口さんなので、元飼い猫故か野良の時から割とお座りして待っていてくれます。
その姿でジーっと見つめられてしまうと何かしてあげたくなるんですよ。
で、餌付けしてしまった結果が…現在です。(;^_^A

今後(親バカで)猫記事も増えると思いますので、生暖かい気持ちで見守ってやって下さい。。

昨日に続いて・・・ * by yomogimochi1012
書きそびれていたことをコメントします。

旧居の玄関先のはなちゃんの写真、
見るたび、ほこほことした気分になります。

両手両足をお行儀よく揃えて、
「いらっしゃいませ」と言っているようで
たまらなく可愛いものです。

いい瞬間を捉えられて、見る者を和ませてくれます。
ひとえにカメラマンの愛情が、こもっているからでしょうね。

はなちゃん、よかったね * by yomogimochi1012
おめでとう!はなちゃん。

写真から、はなちゃんの幸せが、伝わってきます。

野良君の不安な日々を卒業し、
愛情あふれる飼い主さんに飼われて、
どんなにか嬉しいことでしょうね。

一時はどうなるかとハラハラしながら記事を読んでいましたが、
ハッピーな結末、一安心しました。
それにしてもお疲れでした。

aki様のお家に、はなちゃんが加わり、
一足早く、楽しい春の訪れと
なりましたね。

よかった。よかった。(^^♪

はなちゃんCatch&お注射→Release

来週、引っ越しするので『野良猫はなちゃん』を家猫にするべく捕獲した。
あっけなく抱っこしてキャリーに入れたら、ご近所中に響く位の大きな声でナォ~ンナォ~ン!と大鳴きされた。
But、容赦無くそのまま車に乗せて動物病院にGo!

花緒ちゃん

受付で、昨日旦那さんと決めた『野良猫はなちゃん』の名前を書く。
鼻の所に模様が有るから『鼻男』。はちょっと可哀そうなので『はなお→鼻緒→花緒』鼻緒/花緒(はなお)は履物の緒の事、『花緒ちゃん』に決定。この方が古風で可愛いでしょ。
で、やっぱり待合室でも煩い位の大鳴き。(;´д`)トホホ… 他の患畜猫さんも、それに呼応して鳴いてた。。

スマホの写真で見せてはいたけど、実物のはなちゃんを見て先生曰く「やっぱり去勢済みのオス」だそうで、一応マイクロチップが無い事をリーダーで確認してもらった。
体重は…でかいから5㎏位かなぁと思っていたら、案の定5.28㎏!ウサギのいなばさんが1.8㎏だから超重い!キャリーに入れて通院は大変だわ。
今回は「猫ウイルス性鼻気管炎」「猫カリシウイルス感染症」「猫汎白血球減少症」の3種混合ワクチンと、「フィラリア症予防」「ノミ駆除」「マダニ駆除」「お腹の寄生虫駆除」をするブロードラインを滴下してもらい、お口や外耳を見てもらった。ら、犬歯が一本半分折れていた。まぁ、カリカリ食べれてるから大丈夫だと思う。
野良だから色々有ったんだろうな。最近近所に見かけない野良ちゃんも増えたし、時々どっかで喧嘩してる声も聞こえるし。
診察中も大きな声でオンオンと鳴き、ただのビビりなのか(拘束袋には入ってたが)噛みついたり引っかいたりは一切無かった。ちょっと安心。
「で、先生。この子何歳位なんでしょうかね?」と聞いてみたら
「ん~、1歳は越えてるだろうけど1歳も3歳もあんまり区別付かないんだよね~。」だそうな。
困った。いったい何歳なんだ?…まぁしょうがないよね、野良ちゃんだから。

予定としては、今日はこれでRelease。可哀そうだけど まだペット不可アパートなので。
来週の引っ越しがその日の午前中で終わったら、夕方に現アパート前で再度捕獲したのち動物病院のペットホテルで一泊。その間に新しい3段ケージを作ったりキャットタワー作ったり、一緒に暮らせる状況にして翌日引き取り。
その後、元野良猫が可能であればペットショップに予約してシャンプーしてもらおうと。受け入れ不可なら自宅でやるしかないか…初めてのシャンプー…
…なぁんて、予定がきちんと遂行されるかは不確定だけど、取り敢えず はなちゃんが私を嫌わないように、毎日ご飯をあげて手懐けておくしかない。

先刻放した後も擦り寄って離れなかったから、今のところは大丈夫。だと思う。
だって、数か月かけて構築した仲だもの。(と思っているのは人間だけ)
明日も明後日も来てね。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : 猫のいる生活 * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) |

アイドル(?)地域猫はなちゃん

12月の中央公園

先週末も中央公園で『ゆるJog(ゆる~いJogging)』をして参りました。ま、雨が降らなきゃ毎週行くんですけどね。
その点、関東の冬は天気が良い日が多くて嬉しい♪
栃木県中央公園は季節の移ろいが素敵なので、寒くっても走っていて気分が良いです。(^-^)

以前書いた、引っ越して飼いたい『地域猫のはなちゃん(と勝手に呼んでる)』の件。
『10/31の記事 - 情けと変な責任感で行動してるんだけど…』
ペット可の物件に引っ越します!…でも只今建設中、1月下旬入居可なので住所と間取り図だけで決めてしまいましたよ。(^-^;
猫ちゃんがウサギと仲良くできなかった時のために、ウサギの退避部屋を一部屋追加したみたいな感じ。仲良くくっついてマッタリ…ってのが夢なんだけど。甘いかな?
[広告] VPS

ただ最近、アパートの人達や通行人、学生さん達に可愛がられて太ってきた。おやつ貰ってるのも目撃してるし。
もう2ヶ月もここに毎日通ってくるから、アパートの前を通る人達からも認知済み。
まだ(アパートで飼えないから)保護してないのでお尻の写真を撮って動物病院の先生に見てもらったら、去勢済みのオスだって。…ってことは、まさか野良じゃないかも?
かなりフレンドリーな猫だから、ひょっとしたら飼い猫なのか??

引っ越す日や色んな段取りを決めたら、首輪にメモ付けて様子見てみようと思う。
もう、気の早い旦那さんは『3段プラケージ』買っちゃったよ…。(;´∀`)
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : 猫のいる生活 * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0) |

さくら様へ * by aki
コメント及び相互リンクのご依頼、誠に有難うございます。
大変申し訳ございませんが、只今相互リンクの募集をしておりませんのでご辞退させて下さいませ。
何卒、宜しくお願い致します。

* by さくら
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

月に帰ったピーター

ずっと、ずっと一緒だったウサギのピーターが、今朝、お月様に帰って行った。多分、5時半頃。
去年のいつくらいだったか…昔ぶつけて痛さをかばって変形していた足の調子が悪くなり、上手く歩けなくなって数か月、その間何度も膀胱炎やらスナッフルやら眼振やら癲癇のような発作やら、医者にかかってない期間が無い程だった。
でも、食欲が有るのが幸いで…正月、持つかなとか、2月持つかな、3月は誕生月だから満9歳まで頑張って持ってほしいな、とか…
本当に、頑張ってくれたけど、とうとう月からお呼びが掛かったのか、まだ暗い早朝 召されて行ってしまった。
動物病院にも
「多分、近日中に危ないと思います。でも、策も尽くしたし高齢でもあるので、ストレスの有る延命より このまま天寿を全うしてもらおうと思います。」
という話をしてたから、看取る覚悟もできていたんだけど…やっぱり辛い。。
さっきから涙出っ放し

2017/2/14のラブラブうさぎ
↑部屋の汚さはウサギのせいです。(灰色がピーター、茶色がいなばさん)

先一昨日から食欲がガクッと落ち、昨日は水すら(シリンジで強制的に口に入れてもダダ漏れで)飲んでくれなくなって、今夜が危ないかなと感じていた。
「今日は仏滅だから、頑張って今日をやり過ごそうね。1分でも1秒でも。」
なんて、ピーターに話しかけてたら、夜の呼吸も落ち着いていて24時をクリア。
それから暫くの間、何回か発作のようなものも有ったけど、何とか頑張ってくれていた。
旦那さんが今朝の4時半くらいに看病を交代しに起きてくれて、5時2分、「7時まで寝るね」と床に就いたら、5時50分に「ピーターが!」と起こされた。
私が寝始めてから30分位、旦那さんが目を離していた30分位、連れウサギのいなばさんがピーターの隣に居なかった30分位…
ゆすっても持ち上げても目を覚まさない、硬直し始めた身体から、皆が目を離していた大体30分位前に亡くなっていたんだろうと思う。
目を離さないように…彼女を看取ってやろうと頑張って起きていたのに、一人で旅立って行ってしまった。

2017/2/28のラブラブうさぎ
↑この頃は既に寝たきり、だけど食欲は旺盛でゴハンやおやつをせがんだりしてたのに…

ごめんね ごめんね ごめんね ごめんね。…ごめんね。
最後の息を、声を聞いてあげられなくて、ごめんね。。
寝ようなんて思わなければ良かった。頑張って起きていれば看取る事が出来たのに…本当に、後悔の気持ちしか湧いてこなくて、辛い
暫くの間は、ピーターが居なくなったのに慣れるまでは、家族皆が彼女の面影を探してしまうんだろうな…

2008年4月29日の記事「チビうさが来ました」、この日にやってきた生後1か月半程のウサギ達は満9歳になりました。
相棒のいなばさんも9歳、彼も色々疾患を持ってます。だけど、頑張って10歳、目指します。
ピーターも9歳まで、頑張りました。
彼女の『兎生』が幸せで充実したものであった事を切に願います。
だけど多分、彼女自身は(ウサギだから)そんな事思う事も無かっただろうな。
彼らは「生きる事」しかない…考えるまでもなく。
次の転生まで、相棒だったいなばさんのことを 見守っていていてね。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : うさぎ * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) |

ウサギの膀胱炎

我家のウサギ達のその後…立て続け2羽に色々有りましたが、その後の状況を報告。(と言うか、備忘録。)
眼振と旋回から斜頚を疑った『いなばさん』は、お薬(バイトリル・ぺリアクチン)を日々投与して、以前と変わらない位に回復しました。
右に向き気味だった顔も、出来るだけ興味を左側に寄せて左に向かせるようにしていたら、右ばかりに偏らなくなった気がします。
膀胱肥大の『ピーター』は…絞ったオシッコを毎日試験紙で調べておりますが、潜血はなかなか治りません。
食事もカルシウム過多に気を付けてお薬も飲んでいるのに… 。(-_-;)
赤くないオシッコをするので、普通に見ていると血尿とは分からないのですが、毎日試験紙(ウリエースKc)で見てみると「赤血球が壊れない血尿」++や+++を行ったり来たり。。
ぺリアクチンのおかげで食欲が有るのがまだ救い。
ウンチの大きさも普通。盲腸糞はいつもお尻にくっつけてしまったり足で踏んでしまったりでちゃんと食べられない。いや、それ以前に抗菌剤で善玉菌も居ないと思う…。
膀胱炎は『癖』になるって言うけど、病気に慣れてしまってはいけない!と思っているのに病院には「常連」になってしまっている事の不甲斐無さ。
お薬も無くなりそうだし明日も病院行くよ。ピーター、ごめんね。。(>_<)

そんな最近の我家のウサギ達、新しいソフクレートに入って寛ぐのがお気に入りです。
それまでは横にしたダンボール箱に座布団を敷いた場所が定位置だったのですが、通気が悪くて暑いだろうとソフクレート、先週買いました!

ソフクレート大好き♪
(中は座布団切って敷いています。)
ずっとずっと、いつまでも・・病気なんかに負けないで、2羽で仲良く長生きしてほしい。。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : うさぎ * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) |

ウサギの眼振と旋回

1日のPM7:30頃、突然ウサギのいなばさん(♂7歳)が右に旋回を始めた。
えっ?まさか!咄嗟に旋回行動を遮って、見てみたら左右に眼振を伴っている…
眼振・首の傾き・平衡感覚異常、この症状ってひょっとして?まさか…!?
一番なって欲しくない『斜頚』、この神経症状が出たら疑う原因は末梢性の「パスツレラ菌等の細菌感染」か中枢性の「EZ(エンセファリトゾーン症)」。
どちらも、前庭神経が侵されるため平衡感覚が狂い、首が傾いたり眼震、旋回やローリング(転げ回る)などの症状が出るそうです。
知人のウサギさんが斜頚で、闘病生活はウサギさんも飼い主さんも大変だった事を知っているので、ウサギ飼いとしては出来ればなって欲しくない病気です。
取り敢えず、いなばさんの身体を動かないよう保定しつつ動物病院に電話!
診療時間を過ぎていたので留守電に録音…で、5分しないうちに電話が掛かってきて状況を説明。
いなばさんの興奮状態(眼が廻ってまともに歩けないためパニックになってる)が落ち着くまで暫く様子を見て下さい、ダメなら鎮静処置をとるのでもう一回連絡下さい、との事。
何とか一晩頑張ってもらって(とはいえ、私もAM3:00頃まで起きて頑張ってたけど…寝てしまった…)朝一に病院へ!
外耳・中耳は綺麗、原因がどちらなのか断定する事も難しい症状なので 抗生物質と少量のステロイドを注射。昨晩から飲食出来ない状態だったので点滴も打ってもらい、食欲増進にいつものぺリアクチンシロップを飲んだ(飲まされた^^;)。

明日は仕事…病院は暫く休日…強制給餌用のシリンジと飲み薬もらってきたけど・・私も頑張るからいなばさんも何とかGW乗り越えて~!
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : うさぎ * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) |

ウサギの膀胱肥大

以前からウサギのピーター(♀7歳)はあちこちに粗相をしてしまっていた。
最近頻繁にチビってしまうので、尿検査紙(ウリエースKC)で調べてみたら…潜血反応有り。(反応数値+++)
…と、これは4月上旬の話。。それからずぅ~っと潜血反応は一進一退で、治ってきたかなぁ~と思うとまた値が上がり、食も少し減ってきて糞が小さくなってしまい、粗相も治らないので病院でレントゲンを撮ってもらった。
「膀胱が肥大してますね。お腹の中の占有で、膀胱が大きくなってしまっているので胃のスペースが小さくなってしまって食が細くなってしまってるんでしょうね。膀胱が一杯になるとオーバーフロー分を粗相してしまうようです。」
と先生。
長期間膨らみきった風船の空気が抜けても、復元力が落ちてしまってなかなか元に戻らないのと同様に、ピーターの膀胱も一杯になるまで(尿意無く)オシッコを溜め続けてしまうらしい。。
圧迫排尿をしてもらうと、かなりの量を溜めていて最後の方はカルシウムを多量に含んだ尿を排出。よく見ると小さい粒状のカルシウム結晶もチラホラ。。これも膀胱炎の一因ではないかと先生。
圧迫排尿のやり方を教わって、抗菌剤のお薬と食欲増進にぺリアクチンシロップをもらってきて…既に3週間。
黄色い尿の色だけでは潜血反応が不明なので、尿検査紙で見てみると 相変わらず状況は一進一退。
餌は食べてくれてるから少し良しとするけど、様子見ながら長く付き合っていかなければいけないのかなぁ。

仲良しウサギ

宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : うさぎ * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) |

チロ、長い間お疲れ様。

所用があって旦那さんだけ実家に行ってきた。そして、今日帰ってきて悲しい知らせを聞いた。。
御歳18歳(犬猫の人間年齢換算では88歳!)イングリッシュ・セッターのチロが、先月亡くなったとの事。
過去記事「お彼岸なので富山へ帰省してきました。

チロ、安らかに。。18歳だから老衰なんだろうけど、去年も猟に行ってたくらいだから今年も会えるかなと楽しみにしていたのに…すごく残念です。。(T-T)
私達が帰省すると、(大きいけど)スレンダーな身体いっぱいで「お帰り」アピールをしてくれるチロ。
優しい茶色の瞳でじっと見つめてくる、チロの綺麗な瞳が大好きだったよ。

帰るといつも出迎えてくれるチロが居ないと、今年のお盆は寂しくなるな。。
お義父さんも狩猟の相棒が居なくなって、もっと悲しいだろうと思う。

チロ、長い間 お仕事お疲れ様。ゆっくり休んでね。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
* Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (7) * Trackback : (0) |

kotori* 様へ * by aki
表示されるようになりましたか!良かったです♪
当方は、貴殿に指摘されるまで「装飾バー」が変わったことすら知りませんでした。(^_^;)
テンプレートの不具合について、記事にて皆様に告知しなくてはいけませんね。
そして早急に修正してテンプレート更新しなくてはっっ!

この度は有難うございました♪
今後とも末永くお付き合い下さいます様 宜しくお願い致します。m(__)m

ありがとうございました * by kotori*
こんばんは。

おかげさまで全部表示されました。\(^o^)/


実は、いつの間にこんな仕様変更があったのか知らずに居ました。
記事を書く時に、装飾バーの絵が変わった?
って思っていたら、コメントにも絵文字の表示があって。
あれっ?って。(笑)

早々のご対応ありがとうございました。
また、新しいテンプレなど楽しみにしております。

kotori* 様へ * by aki
お返事有難うございます。
kotori* 様のブログは「トラックバック」を受け付けていない仕様なのですね。
では、大変お手数ですが 先般の変更箇所↓(HTML編集枠2/3近く)
<!--コメント編集-->
<!--edit_area-->
<div class="contents" style="margin-bottom:200px;">
の赤文字部分を外して、同じくHTML編集枠5/6程のところに赤文字部分を追加して下さい。
<!--/trackback_area-->
<!--/トラックバック-->

<div class="moji_space"></div>
</div>
<!--/記事部分-->


次に、スタイルシート編集枠の一番下にでも良いので下記を追加して下さい。
.moji_space{
padding-bottom: 160px;
}

これでコメント投稿画面もコメント編集画面も全表示されると思います。
本当に、何度も申し訳ないです。m(__)m

使い勝手の件、大変貴重なご意見有難うございます。
素材やテンプレートのデザインって、なんだかんだと自分本意になっちゃいますね。(^_^;)
本来は利用者目線であるべきなんでしょうが…。
まだまだ今も勉強させて頂いております!
これからもお気付きの点が有りましたら 何なりと仰って下さいませね。(^_^)

* by kotori*
こんばんは。
早々のご対応、ありがとうございます。

ですが、残念ながら私のブログはまだ全部表示されず....
私のアレンジが足を引っ張っているのでしょうか?
とは言っても、ご指示頂いたものくらいしか変更していないのですが。
(;_;)


使い勝手ですが、
私もコメントで使うのは「色」くらいなものだったのですが、
絵文字は全表示でコメント入力スペースが隠れてしまうのは嫌ですね。(^_^;)

ですので、現在のままが使いやすいと思います。
あくまでも、私個人の意見ですが。(o^∇^o)


急ぎませんので、再度、全表示のご指導をお願いいたします。

kotori* 様へ * by aki
お待たせ致しました。m(__)m
色々試してみて修正が簡単な方法を探してました。^^;申し訳ございません。

修正箇所は2箇所です。
先ず、テンプレートのHTML編集枠2/3近くまでスクロールした所にある
<!--コメント編集-->
<!--edit_area-->
<div class="contents">

という部分を
<!--コメント編集-->
<!--edit_area-->
<div class="contents"
style="margin-bottom:200px;">
というよう赤色部分を追加して下さい。

次に、スタイルシート編集枠1/2程の所にある
.contents_body {
margin:10px 20px 15px 20px;

overflow:hidden;
}
の赤色部分を削除して下さい。
(下記のように)
.contents_body {
margin:10px 20px 15px 20px;
}


これで絵文字や文字色部分が切れずに表示されると思います。
不具合がございましたら、お手数ですが再度コメント下さいませ。m(__)m
この度とても重要な問題に気付いて頂き、本当に本当に!感謝致しますi-199
公開済みのテンプレートも、追々(早急に)修正して参りますので、今後とも末永くお付き合いの程 宜しく御願い致します。

ところで…幣ブログテンプレートの文字装飾バーがコメント入力欄の下にあるのは、(装飾文字入力時にコメント欄が隠れるので)入力したコメントの視認性を高めるため…のつもりだったのですが、上に有る方が使いやすいでしょうか?
もし使い勝手でご意見等がございましたら、是非教えて頂けると助かります。(^^ゞ

kotori* 様へ * by aki
kotori* 様、勿論 覚えておりますよ♪
いつもご愛顧頂き 誠にに有難うございます。m(__)m

貴殿の仰るコメント欄の状況、確認致しました。
…って事は全部のテンプレートがそうなのかな?^^;
自分で入力する際、文字装飾や絵文字を入れる事が無いので気が付きませんでした。
ご報告、有難うございます!早急に修正致します!
修正出来次第コメントにてご連絡致しますので、少しの間お待ち下さいませ。

チロ…旦那さんの実家は年に1回か2回位しか行かないのに 私をちゃんと覚えていてくれて、会うのがほんとに楽しみだったんですよね。
お義母さん曰く、
「(チロは)大きくて怖そうな顔してるから誰も近寄らないのにakiさんは大丈夫なのね~。動物が好きな人、チロはわかるのね~。」
本当に、思い出すと涙が出てきます。。もっと仲良くしたかったな…。

* by kotori*
ご無沙汰しております。
kotori*です。
覚えていらっしゃいますか?


チロちゃん、お疲れ様でした.....
家族同様のペットとのお別れは、本当に寂しいものです。
お義父様もさぞかし寂しがっていることでしょうね。
それにしても18歳だなんて、たくさんの愛情が注がれたことでしょう。
立派ですね。



さて、こちらにコメントしていいものかと悩んだのですが、
更に、これはakiさんに聞いていいものか?
とも思ったのですが、

このコメント欄の表示です。
テキストカラー変更とか、絵文字とか、強調などのバーが、
コメントを打ち込む部分の下にあり、
下三角印をクリックすると全部が表示されません。

他の方のは、コメントを打ち込む部分の「上」に表示されており、
下三角印をクリックすると全て表示されます。

私の手違いで起こっている症状なのでしょうか?
ご回答いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。




うちのうさぎ~ず6歳♪

3月生まれの我家のうさぎーずが6歳になってたことに気が付いた。(^_^;)
これまで何度も(2羽とも)膀胱炎にかかって、1月にいなばさん、3月初めにピーターが通院を始め、今日やっと先生に「あとは様子見。」を頂きました。
先生に「何歳でしたっけ?」と聞かれ、ああそういえば3月で6歳だなぁ~と気付いた訳で。

6歳のうさぎーず
今日も仲良く寄り添っているピーターといなばさん

chibi-usa
うちに来たばかりの頃のピーターといなばさん
過去記事「チビうさが来ました。

ちなみにうさぎの年齢を人間に換算すると、
2ヶ月(6歳)3ヶ月(8歳)6ヶ月(17歳)1年(24歳)2年(28歳)3年(34歳)
4年(40歳)5年(46歳)6年(52歳)7年(58歳)8年(64歳)9年(70歳)10年(76歳)
位だそうです。(参考:桑原動物病院「動物と人間の年齢比較表」より)
実は上記の動物病院、群馬に住んでた時の掛かりつけ病院で、引越しの3日前までいなばさんの膀胱炎治療でお世話になってました。(^_^)
(過去記事「ウサギの赤いオシッコ(膀胱炎)
これから高齢域(かな?)なので、今まで以上に気を付けていってあげないといけないなぁ~。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : RABBIT(うさぎ) * Genre : ペット * Category : 我が家のペット
Comment-open▼ * Comment : (0) |