01≪ 2014/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-02-21 (Fri) 23:15
ソチ五輪フィギュアスケートの結果は既に皆様ご存知だと思います。
『浅田真央選手のFS』、私も夜中の3時過ぎにTVの前でウルウルしてました。(ToT)
別次元の技術で戦い、色んな苦難や重圧に立ち向かい、そして一つずつ克服していったであろう4年間を思うと…
今日も各局で流れていますが、何度観ても涙が込み上げてくる 本当に素晴らしい演技だったと思います。

ソチ五輪フィギュアスケート女子FSで、浅田真央選手の元コーチ タチアナ・タラソワさんがTV解説をされていて、その実況中継を産経新聞社モスクワ特派員の佐々木正明さんがツィートされていました。
ツィートをまとめたブログを読んで、またウルウルウル…
産経デジタル 佐々木正明さんの記者ブログ 『Cool Cool Japan !!!』
解説されている動画もありますが、ロシア語分からないもんで。解説まとめ 有難うございます!

「真央、ありがとう。よくここまで仕上げたわね」@タチアナ・タラソワ
【タチアナ・タラソワTV解説①】
#浅田真央 の演技始まる前。緊張の一瞬にこう言った。「私の可愛い真央 がんばるのよ。がんばるのよ」と言って送り出す。 posted at 02:40:09
【タチアナ・タラソワTV解説②】
#浅田真央 の演技始まる前 司会者「あなたがプログラムを教えたのですよね」タラソワ「直すところはない。1つのポイントがあるんだけど小さい」。その後、つぶやくように「可愛い真央(露語で小鳩ちゃん)がんばるのよ。がんばるのよ。可愛い真央」そして演技へ posted at 02:43:13
【タチアナ・タラソワTV解説③】
#浅田真央 の演技 タラソワの声は優しくよびかけるように。ラフマニノフの音楽が鳴り響く。そして、冒頭のトリプルアクセルを見事に跳んだとき「やっ!」と大きな声。★彼女はいつも教え子の演技のとき全身で表現する。きっとガッツポーズしたのでしょう posted at 02:50:50
【タチアナ・タラソワTV解説④】
#浅田真央 の演技について トリプルアクセルを決めた後、しばし沈黙。そして3-3ジャンプを決めた後、明るい声で「3回転ー3回転、真央は今季初めてきめたわ!」 posted at 02:53:23
【タチアナ・タラソワTV解説⑤】
#浅田真央 の演技。序盤から中盤にかけて次々にジャンプを決めていく。タラソワは「なんていい子」「なんていい子なの」 posted at 02:59:03
【タチアナ・タラソワTV解説⑥】
#浅田真央 の演技について 中盤から終盤へ 真央が完璧な演技を見せる中でつぶやくように「うまくいっている。うまくいっている」 posted at 03:02:35
【タチアナ・タラソワTV解説⑦】
#浅田真央 の演技について 演技終了後は感極まっているような声だった。静かに「ブラボー。ありがとう。本当にありがとう。よくここまで仕上げたわね。彼女はすばらしいスケーターよ。彼女は自分に打ち勝ったの。ありがとう」 posted at 03:17:50
【タチアナ・タラソワTV解説⑧】
#浅田真央 の演技について 涙する真央 タラソワは「ありがとう」を繰り返す。そして涙「おお、神よ。真央が泣いてる。私にもちょっとつらいわ」 posted at 03:29:08
(上記ブログ記事から引用させて頂きました。m(__)m)

お母さんが愛娘を見守るような言葉に、本当に、本当に涙があふれてきました。。
自分の世界観を体現できる優秀なスケーターしか教えないというタラソワ先生!貴方の教え子は世界中に感動を与えるスケーターになりましたね!
タラソワ先生のプロとラフマニノフの曲という組み合わせが大好きです。
ソチ五輪フィギュアスケートの結果より、メダル以上の感動を頂きました!
有難うございましたっっ!
スポンサーサイト
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : フィギュアスケート * Genre : スポーツ * Category : 巷のニュース話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-02-15 (Sat) 21:56
…ソチ五輪フィギュアスケート(男子)の話です。(^^ゞ
金メダルの羽生結弦選手がSPで使用した曲「パリの散歩道」が人気急上昇!らしいです。
「パリの散歩道」は、北アイルランド出身のロックギタリスト、ゲイリー・ムーア(1952年4月4日~2011年2月6日)のアルバム「バック・オン・ザ・ストリーツ」(1978年)に収録されている曲です。
羽生選手が昨シーズンからSPで演技する度、流れてくるこの曲を「…懐かしい…」と思ってしまうんですよね。

3つ年上の兄が学生の頃へヴィーメタル/ハードロックにハマっていて、その影響で私も中学時代から色んなHM/HR聴いていて、これ聴く度に色んな思い出が走馬灯のように…なぁんて、思ったりして。
でもこのSP曲、「パリ散」といっても後半は違うよな~。だれの曲なんだろ。
で、色々検索してみたところ、こちらに書いて有りました。

またフィギュアスケートの季節が巡ってまいりました! 今季、羽生結弦くんがSPで使っている曲は「パリの散歩道」インストゥルメンタル・バージョン。 言わずと知れたThin Lizzyのフィル・ライノットとゲイリー・ムーア1979年の名曲である! 1979年オリジナルレコード・バージョンはフィルの哀愁漂うボーカルとゲイリーの泣きのレスポールが堪らん! 羽生君、君が探してきたの、この曲? 渋いの知ってるじゃん! フィル・ライノッ...
「パリの散歩道」(追記あり)


「羽生結弦選手SP使用曲『パリの散歩道』完全編集版」です。

曲前半はゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」で、曲後半はジェフ・ヒーリー(1966年3月25日~2008年3月2日)の「フーチー・クーチー・マン」 。
ジェフ・ヒーリーはカナダ出身の全盲のギタリストで、残念ながらガンで41歳で亡くなっております。
SP曲の半分使ってるんだし、こちらももっと!大きく取り上げても良いはずなのにね。

ちなみに、ソチ五輪のフィギュア・スケート競技初日である2月6日(日本時間2月7日)は、ゲイリー・ムーアの3回目の命日でした。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : オリンピック * Genre : スポーツ * Category : 巷のニュース話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。