11≪ 2015/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-12-25 (Fri)
12月上旬に家庭裁判所から『相続放棄の申述について(照会)』という書類が届いた。
前回提出した『相続放棄申述書』の内容が申述者本人の、本当の意思かどうか回答書の質問事項に記入して返送する。
そして先週 無事に受理され、『相続放棄申述受理通知書』が届いた。
・・・・・
事件番号 平成27年(家)第○○○○号
申述人氏名 ~~~~~
被相続人氏名 ~~~~
本籍 ~~~~~~~~~~~~~
死亡年月日 平成27年○月○日
申述を受理した日 平成27年○月○日
・・・・・


事件番号 平成27年(家)第○○○○号
裁判所の事件として受け付けると、元号 + 事件記録符号 家事審判事件(家) + (毎年度1号からの)番号 を振って特定。
これで、同じ番号の付いた別事件は存在しないことになる。

あぁ、事件なんだ…とふと思ったけど、事件=出来事・事柄・案件でしかないんだよね。
兄貴の遺産の件はこれでオシマイ。年を跨がずに無事に終わって良かった。
この度も、年末年始に実家に帰る。
いつもの年以上に、実家を・母を恋しく思う。。
宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking
Theme : 家族・身内 * Genre : 心と身体 * Category : 私事備忘録
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |