07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-23 (Sun)
2014年11月22日22時08分、長野県北部で震度6弱を記録する地震が有りました。
被害にあった地域の方々、心よりお見舞い申し上げます。
また、余震も続いておりますので今後も十分にお気を付けください。

『フォッサマグナ』、当方は新潟県出身なので、この言葉は学校で習ってから忘れていません。
簡単に言えば「日本列島を東西に分ける地溝帯」。
糸魚川辺りで電気の周波数が変わるのはフォッサマグナが関係ある?と考えられがちですが、導入した発電機の輸入先の違いによるもので、
東側 50ヘルツ ドイツ・AEG製
西側 60ヘルツ アメリカ・GE製
となっていて、単なる電力会社間の都合です。^^;
境界線が糸魚川静岡構造線に沿っているためのようですが、糸魚川静岡構造線は「フォッサマグナの西辺」であり「フォッサマグナ」ではありません。m(__)m

ただ、今回の震源地が火山列が存在する(伊豆・箱根・富士山・八ヶ岳・妙高山・焼山 etc.)フォッサマグナ地帯だという事で、断層の動きが活発化すると地震だけでなく火山活動にも影響があるのではと心配されています。

備えあれば憂い無し。。
中越地震の時に何にも用意してなかった当方は余震時に不安で眠れなかったな。
寝ている間に箪笥が倒れて…などと考えてしまって。
なので、本当にこの言葉が身に沁みています。(^_^;)
* Category : 巷のニュース話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する